MAX MATERIA

YAHOO のIDで決済とポイント使用が可能

第77回東京ギフト・ショー『出展社・商品情報検索サイト』に出展します。是非ブースにお立ち寄りください。

http://www.active-design.jp/tigs77/4309.html

 

News Release 2014年1月23日

「ソアロン」使いの高機能タオルを初出展
~第77回東京インターナショナル・ギフト・ショーに~ 
メイドインジャパン製品の企画を手掛ける㈱アイエヌアイ(福井県吉田郡永平寺町石上1-25、代表、南部智紀)は、このたび、三菱レイヨン・テキスタイル㈱のトリアセテート繊維「ソアロン」とレーヨン繊維の混紡糸、複合糸によるタオルを2月5日~7日まで開催される「第77回東京インターナショナル・ギフト・ショー」に出展します。
当社は今回が初出展となります。
出展会場は東京ビッグサイト西展示棟で、ブース番号は西4309ですので、ぜひお立ち寄りください。
タオルの原料として「ソアロン」が使用されるのは大変めずらしく、世界的にもあまり例を見ないものです。「ソアロン」は天然パルプを主原料とするセルロース系繊維で三菱レイヨンだけが世界で唯一製造している高級繊維素材です。そのソフトな触感と光沢によって、欧州のラグジュアリーメゾンブランドを始めとする国内外の高級婦人服ブランドに多く採用されています。今回、量産化に成功した「ソアロン」混タオルはトリアセテート・レーヨン・コットンの3者混という組成。非常にソフトで肌触りがよく、綿100%のタオルと比べて独特の上品な質感と光沢感があるのが特徴です。また、吸水性にも優れ、洗濯後もそのソフトな触感と光沢感は失われにくくなっています。
このタオルは産地として名高い大阪・泉州地区の協力を得て研究と開発を行いました。
ブランド名の「MAXMATERIA(マックスマテリア)」は「MAXIMUM=最高の」、「MATERIAL=素材」が由来です。
販路には百貨店、セレクトショップを想定しており、今年度を目途に自社通販サイトの立ち上げも予定しています。
日時:2月5日(水)~7日(金)
会場:東京ビッグサイト西展示棟 
出展ブース番号:アクティブクリエイターズ 西4309
現在、製品は4ラインで、いずれも白、薄ブルー、チャコールグレーの3色展開となります。
Advanced:高密度に織り込まれたパイルが特徴。本ブランドのフラッグシップモデル。
Comfort.SH:軽量化し、パイルループの先をシャーリング。肌触りを追求したモデル。
Line:3段階のパイルによる手持感の良さと速乾性を特長とするモデル。
Hybrid:2種類の素材を混紡したパイルが特徴。よりエアリーな肌触りを実現したモデル。
価格は バスタオル5,000円前後(税抜)、フェイスタオル3,500円前後(同)、
    ゲストタオル2,500円前後(同)、ミニハンカチ1,200円前後(同)
を予定しています。